経営者向け

新型コロナウィルス感染症でもらえる補助金

新型コロナ感染症でもらえる補助金は3種類あります。中小企業や小規模事業者の成長を支援するために受けれるのが補助金です。補助額や補助要件等異なるのでそれぞれ見ていきましょう。

ものづくり補助金(ものづくり・商業・サービス補助金)

ものづくり補助金概要

中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイ ス導入等)等に対応するため、改善を行うための設備投資等を支援するものです。さらに、新型コロナ ウイルスの影響を乗り越えるために前向きな投資を行う事業者に対して、通常枠とは別に、補助率を引き上げ、営業経費を補助対象とした「特別枠」を新たに設け、優先的に支援されます。

ものづくり補助金額

100万円〜1000万円

補助率

【通常枠】 中小企業 1/2、 小規模企業者・小規模事業者 2/3

【特別枠】一律2/3

補助要件

以下の要件を満たす3~5年の事業計画の策定及び実施する中小企業

  1. 付加価値額 +3%以上
  2. +1.5%以上/年
  3. 事業場内最低賃金≧地域別最低賃金+30円

参考:中小企業庁|ものづくり商業・サービス補助金

持続化補助金

持続化補助金概要

持続的な経営に向けた経営計画に基づく、小規模事業者等の地道な販路開拓等の取組や、あわせて行う業務効率化の取組を支援するためのものです。ブランド力を高めたい。商品を宣伝したい。ホームページを開設したい。そんな小規模事業者向けの補助金制度です。

持続化補助金額

上限50万円【コロナ特別対応型:上限100万円】

補助率

対象経費に対して2/3

補助対象

非対面販売のためのホームページ作成・改良、店舗の改装、チラシの作成、広告掲載など

【コロナ特別枠】

  • 売上が前年同期比20%以上現象してい方には概算払い(即時支給)を実施
  • 補助対象経費の6/1以上が以下のA〜Cのいずれかの要件に合致 

   A:サプライチェーンの毀損への対応

   B:非対面型ビジネスモデルへの転換

   C:テレワーク環境の整備

参考:中小企業庁|持続化補助金

IT導入補助金

IT導入補助金概要

生産性向上に役立つITツール(ソフトウェア、サービス等)を導入する際の経費を補助する制度です。経営状況を「見える化」したい。業務を自動化したい。働き方を改革したい。IT導入による業務効率化を後押しします。今回新型コロナウィルス感染症の影響で「特別枠」が設けられました。

IT導入補助金額

30万円〜450万円

補助率

対象経費に対して2/1 【コロナ特別枠:2/3】

補助対象経費

ソフトウェア購入・利用費、クラウド利用費、専門家経費等

参考:中小企業庁|IT導入補助金

"あなたに合ったお金の増やし方が見つかる"セミナー開催!

AI搭載のFX自動売買システムを無料提供!

↓個別相談申し込みはこちらから↓

-経営者向け

© 2021 FP office aqualife Powered by AFFINGER5