個人向け 資産運用

投資に踏み出す勇気ややる気が起きない方へ。初心者が知るべき投資商品の種類と始め方

「社会人になって周りが投資を始めている。」

「リスクは怖くないが無知のまま投資はしたくない。」

このように投資が必要だと感じているのに第一歩を踏み出す勇気が出ませんよね?

「友人に投資を勧められるが説明が理解できない」

「投資を知らない自分に焦っている」

周りの環境の変化に付いていけず、投資をしていないのに曖昧な知識で話を合わせていませんか?

投資をするのに周りから出遅れたと感じているあなたはまだ間に合います

投資に関しては学校の勉強と違い教えてくれる人はいません。

あなた自身が学ぼうとする気持ちが投資への第一歩を踏み出す勇気へと変わります。

今回の記事であなたは投資未経験から初心者の知識を得ることができます。

ですが、行動をすることで名実ともに投資経験者に変わることができます

経験したこともない投資の話に合わせるだけの環境を自ら変えましょう。

投資の種類

それでは投資未経験のあなたは投資商品の種類を理解しましょう。

投資商品にはそれぞれ特徴があり、目的や期間に合わせて商品を変えることができます。

投資商品には様々な種類がありますが、投資初心者のあなたが知っている商品3種類を紹介します。

 

  • 投資信託
  • 株式
  • FX

 

上記3種類の投資方法は一度は聞いたことがあります。

今更聞けない基礎知識から投資を始めるためのプロセスを紹介します。

投資信託

近年、よく名前を聞く投資信託。株やFXよりもリスクが少なく投資ができることから人気があります。

それではなぜ、株やFXよりもリスクが少ないのでしょうか?

答えは・・・分散投資です。

例えば、株を購入するとして

1社に100万円投資

10社に10万円投資

両方同じ金額を投資していますが、10社すべての株価が下がることは少ないので1社に投資するよりも、リスクを抑えた投資ができることになります。

この分散投資を国内株・国内債券・不動産・海外株・・・様々な投資対象に分散することでさらにリスクを抑える投資方法が投資信託になります。

投資信託を始めるには

それでは比較的リスクの少ない投資信託を始めるために必要なことは手数料が低いファンド(株で例えると銘柄のこと)を選ぶことです。

証券会社や金融機関で投資信託を購入することは可能ですが、まずは手数料の低いファンドを見つけることが必要です。

手数料が低い商品に投資することで利益を出すまでのスピードが上がります。

そして、投資信託の購入を検討する場合は専門家である、ファイナンシャルプランナーに相談してみましょう。

ファイナンシャルプランナーの中にも得意分野があるので投資に精通したプランナーを探し、話を聞きましょう。

株式投資

投資だけで莫大な資産を作っている人の多くが利用している株式投資。

株式投資の基本的な性質を紹介します。

株式投資では基本的に低い価格で購入し、株価が上がったタイミングで売り、その差で利益を出す投資方法です。

起業に利益が出た際に、株主へ配当金を出す企業もありますが、基本的には株価の上昇を見越して株を購入することが多いです。

株への投資とは、企業が成長することを見込んで投資をすることなので、企業の決算書や経営計画などを見ることが必要です。

更に、決算書や経営計画などを見なくてもチャートと呼ばれる株価の値動きを見ることができれば利益を出すことができる投資方法になっています。

株式投資を始めるには

多くの資産家が利用している株式投資を始めるために必要なことは

手数料の低い証券会社を見つけることです。

株式投資にも手数料が存在しており、投資信託よりも取引回数が多い株式投資は手数料が低い会社を選ばなければ、利益が出にくくなります。

現在の株式投資は手数料が非常に低くなっており、どの証券会社を選んでも手数料は安いですが手数料は確実に掛かる固定費のため、できる限り手数料が低い会社を選定しましょう。

会社を選定したら、株式投資のトレーダーに相談してみましょう。

証券会社にも優れたトレーダーはいます。

株式投資を始めるにはまず、専門家である証券会社へ相談してみましょう。

FX

SNSで成功している人をよく見るFXですが、そもそもFXとはどんな投資方法なのでしょうか?FXは為替差益によって利益を出す投資方法です。

国ごとの通貨(日本なら円、アメリカなら米ドル)には価値があり、円安・円高を利用して利益を出しています。

更に、FXは価値が下がることを予想して、「売りから入る」方法もあるため、円安・円高の両方で利益を出すことが可能な投資方法です。

両方のタイミングで利益を出すことができるので、利益を出すチャンスは常にあり、24時間取引が可能なのでサラリーマンにもできる投資方法です。

FXで利益を出すためには、チャートと呼ばれる通貨価値の値動きを見ることが必須になっており、経験や知識が必須の投資方法です。

FXを始めるには

それでは仕事が終わった後でも投資をすることができるFXを始める時に必要なことは

スプレッド(手数料)が低い会社を選定することです。

上記2種類の投資方法と同じく、手数料が低い会社を選定することで利益に繋がるスピードが上がります。

更に、FXは取引回数が上記2種類よりも多いので取引するたびに発生する手数料は最も重要なポイントです。

手数料が低い会社を選定したらFXの専門家であるトレーダーに相談しましょう。

FXトレーダーは証券会社の人間などではなく、個人で行っている人が多く、話を聞くためにはお金を払わなければならないケースが多いです。

ですが、独学で学ぶより早く利益を出す方法なので自己投資と考え、学びましょう。

まとめ

ここまでで3種類の投資方法いずれも手数料が低い会社の選定が最も重要だと認識できました。手数料は投資をする上で切っても切り離せない固定費なので投資を始める前に徹底した調査をしましょう。そして、それぞれの専門家に聞くことで利益が出るまでの道のりを近道しましょう。

上記3種類の投資方法はすでに利益を出しているトレーダーが存在します。

そんなプロに話を聞けるのであればセミナー代や講習費用は安いものです。

そして手法を理解し、実用することができればあなたはすでに、投資家です。

投資は経験が非常に大きな知識になるため、スタートが遅れるほど経験を得るチャンスを逃すことになります。

すぐに、手数料の安い会社を選定し、プロに相談しましょう。

 

"あなたに合ったお金の増やし方が見つかる"セミナー開催!

AI搭載のFX自動売買システムを無料提供!

↓個別相談申し込みはこちらから↓

-個人向け, 資産運用

© 2020 FP office aqualife Powered by AFFINGER5